Blog

ブログ

Blog
制作について19新着!!

4月も中旬になった。 時間があっという間に過ぎていく。 今はまだ、新しい環境に慣れることで精一杯の毎日だ。 なかなか作品が完成できていない。 制作途中の油彩画の大作を早く完成させたい。 自分自身が一番、完成した作品を見た […]

続きを読む
Blog
作品について14

作品にとって、華は必要だ。 色彩効果や構図、様々な要因が重なって、それは生まれる。 予備校時代、講師の先生から言われた言葉を思い出す。 「作品に華があるから、大学に入った後も十分通用する。」 受験時代や大学入学後、制作で […]

続きを読む
Blog
制作について18

新しい環境の中で、制作を続けられる方法を模索している。 どうすれば、仕事と制作が両立できるのか。 仕事が忙しくて、制作活動がおろそかになることだけは避けたい。 たとえ少しの時間であっても、毎日制作を続けられる環境づくりが […]

続きを読む
Blog
作品について13

作品制作も大切だが、芸術関係の人たちと接する大切さもすごく感じる。 やっぱり、生の情報から得られるものは大きい。 一人ではわからなかったことも、すんなりとわかったりする。 知る努力や行動する勇気が必要だ。 圧倒的に、今の […]

続きを読む
Blog
制作について17

新作の立体1作品と昨年から制作中だった立体3作品が、ようやく完成した。 立体3点は大きな作品なので、かなり時間がかかってしまった。 新作の立体1点は、少し方向性を変えてみた。 ようやく、平面制作に集中できる。 立体もいろ […]

続きを読む
Blog
作品について12

作品が突然変わる瞬間がある。 無意識的にも意識的にも、その機会は突然訪れる。 人物から動物、魚へのモチーフの変化や立体作品を制作し始めたのも、ある日突然だったように思う。 すんなりというか、必然だったというか。 不思議な […]

続きを読む
Blog
作品販売について6

制作だけではなく、作品を販売する方法もいろいろ勉強しないといけないな。 美術作家として生きていくために、もっと努力できることはあるのかもしれない。 作品を手元で眠らせて置くのはかわいそうだし、自由に羽ばたいてもらいたい。 […]

続きを読む
Blog
ブログについて5

制作ブログを始めてから、一年以上が経つ。 ブログを始めて、良かった。 自分の考えがまとまったり、行動を再認識することができる。 つらいときは、自分自身で励ますこともできる。 美術作家という道は、孤独な作業の連続で成果が見 […]

続きを読む
Blog
作品販売について5

美術作家にとって、制作と展示、販売はセットで重要だ。 良い作品がつくれると心がいっぱいになるほど嬉しいし、 作品が売れると嬉しいし、展示で反響があっても嬉しい。 嬉しさは、制作という孤独な作業に立ち向かう強さを与えてくれ […]

続きを読む
Blog
作品販売について4

作品が売れることは、嬉しいな。 旅立つ姿を見送る気持ちに近いものがある。 つくり手としては、やっぱり一つ一つの作品に思い入れがある。 作品を生き物のように、大切に思う部分も多い。 だから、作品を気に入ってくれた人のもとで […]

続きを読む